ワインレポート | ワイン情報をお届け
シャルドネ アンウッディッド2011

6月にリリースいたしました奥出雲ワインシャルドネアンウッディッド2011
『レストランリバービュー』川中實さんより
テイスティングコメントをいただきました


~香り~
アタックにインパクトのあるバナナ、モモ、びわの香り。
第2香にグレープフルーツ、シトラスを始めとする柑橘香。
グラスをまわすと、白や黄色の花を連想させるフローラルな香りもします。
また、(ソーヴィニオンブランに現れる)青い草の香りも
よりワインに清涼感を与えています。

~味~
ワインの感触は優しく柔らかいが、しっかりと引き締まった酸味が特徴で、
ドライで辛口な印象をもつ。口の中でフローラルな風味がワインを上質にしつらえ、
フィニッシュにふたたび、バナナや白桃などのフルーティーさが顔をだし、
ワインをまとめ上げる。

バランスのとてもよい、食事にむくワインだと思いました。


貴重なコメントありがとうございます

この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1262