コチラをクリックするか、画像をクリックすると戻ることができます。
2003-08-27 No.8
発酵途中、発酵によって生じた炭酸ガスによって液上に上がってくる果帽をかい棒によって液中に押し込みます(かい入れ)。温度や糖分や酵母菌の平均化、適度な酸素供給、果皮からの成分を抽出するための作業です。圧搾の日まで毎日朝夕に行います。