コチラをクリックするか、画像をクリックすると戻ることができます。
2003-08-27 No.2
野生の山葡萄に近い品種のため、果汁はかなり濃い赤紫色をしています。