2006-08-31
『少し遅い始まりです』
2006年の仕込みが始まりました。
春先の低温、梅雨の豪雨など心配な事も多かったですが、夏の好天によって太陽の恵みをたくさん受けた葡萄たち。
まだまだこれから熟す葡萄にとっては今後の天候も気になるところですが、今年もこの時をむかえました。


最初に仕込むのは“小公子”。
ワイナリーが期待を抱く葡萄です。
2006-08-31 No.01
2006-08-31 No.02
2006-08-31 No.03
2006-08-31 No.04
2006-08-31 No.05
2006-08-31 No.06
2006-08-31 No.07
2006-08-31 No.08