はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
カレンダー
コメント
トラバ
ワイン造り
始まったばかりなのに〜

今年は【当り年】なんでしょうか、、、、


水曜日、収穫した葡萄を入れる「冷蔵コンテナ」が故障しました。その時点で集まっていた葡萄は急いで仕込み、その後の収穫はしばらく休止する事態に。(まさか その1)
その翌日、「澱プレス機」による作業をしていると、突然が機械が止まりました。幸い、地元の電気屋さんに見てもらい復旧。夕方には作業を再スタートできました。(まさか その2)
そして同日、醸しが終わった小公子をタンクから掻き出して圧搾機に送る作業を始めてまもなく「もろみポンプ」が謎の停止。その後は畑スタッフの協力を得て、みんなでバケツリレー(T_T)
“楽をするなと言うことか・・・?”。まさに原点に戻った感じでした。(まさか その3)

こうも立て続けに故障すると、
<次は何が壊れるの!?>
<今度はスタッフが故障か!?>
などと不安になってきます。
昨日の夕方には、開放タンクの上部シートを留めていたゴムバンドが突然切れました。
「きっと明日も何かある・・・」そんな気持ちを抱きながら本日の作業開始。順調に澱プレスを進めていましたが・・・・
機械のリミッタースイッチが作動せず、圧力のかかった真っ赤な澱が、ろ板のあいだから勢いよく吹き出しす始末。
IMG_6443.jpg
ということで、工場の天井に血しぶき。。。(夕方拭き取りましたが “薄くなった”だけ、、、)
この流れ、早く止めたい!そして故障物リストがこれ以上増えないで欲しいです。
シーズン始まって早々『はいごん』な毎日(-_-)




来週はシャルドネ収穫イベント。
天気予報が毎日変わるので心配です。今のところ前日まで数日雨模様、、、
IMG_6447.jpg
IMG_6451.jpg
こうなったら、あとは出雲大社の神様に頼みましょう!



MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1992