はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ぶどう栽培
6月らしくなってきました...

とうとう梅雨入りしました、、、。今朝もどんよりとした雲に覆われています。
早くも青い空が恋しいです!


工場ではジュースやシャルドネの瓶詰めの作業が入り、葡萄畑の作業も忙しさが加速しています。枝の誘引、副梢かき、新しく植えた苗の管理や圃場の草刈り・・・。そしてウドンコ病やベト病、カイガラムシ対策の防除も入って来ました。やはりこのタイミングで気になるのが病害!こまめなチェックが必要です。

今年は春先の霜害の被害が例年に比べて大きく、小公子やシャルドネなど主力品種の減収が確実で、その上、GW期間中の大風(台風よりも強かった!)によって枝が折れたりしたため、苦しい状況に置かれています。
また、先日のニュースでは、今年になってから台風1号が発生していないため、7~9月に集中して発生するのではないかと・・・。

いろいろ心配な面もありますが、そこは自然相手。管理できない部分も多々あるわけで。
すくすくと育つ葡萄と雑草の成長に追われながらも、秋の収穫を目指して頑張りたいと思います。(ブログの更新もですね。。。)
DSC09421.jpg


MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1731