はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ぶどう栽培
忙しさがやってきた

かなり久々の更新です。ワイナリーは無事です。怠っていただけです、はい。


前回の更新が3月末でしたから、その後、木次の桜も満開になり、短い期間でしたが人々を楽しませてくれました・・・。
桜が終わると、葡萄畑のビニール張りが始まり、葡萄達の萌芽が始まり・・・。
4月末にはワイナリーと同じく「食の杜」にある「茅葺の家」での『かやぶき春まつり』に出店。初めての企画で不安要素も多々ありましたが、天気にも恵まれ満足のいく一日となりました・・・。
GWに入ると、今年は4月29日からワイナリー庭でのオープンカフェをスタート。期間中、残念ながら雨の日もありましたが、県内外からたくさんの方に来ていただき、賑わいをみせたワイナリーでした・・・。

・・・と、更新もままならないように時は流れ(嘘)、現在は、葡萄の生育に追いつけないほど忙しくなった畑チームと、白や赤やシャルドネやスーパークリングなどなど瓶詰めに追われる工場チームです。。。


今の畑の様子というと
%E5%B0%8F%E5%85%AC%E5%AD%90.jpg
いち早く開花した小公子。

%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%99%E3%83%8D.jpg
シャルドネはあと一週間ぐらいで開花でしょうか。


さて、今朝の朝礼で歴史好きスタッフが喜びとともに語ったように、先日「松江城天守」が国宝に認定されました。なんでも天守では5件目、63年ぶりのことらしいです。はるか昔、遠足とか写生大会とかで行っていたお城が国宝か~ いや、凄いですね!

この他にも、フランスやフランス語圏で販売されている観光ガイドブックで、松江、出雲、隠岐諸島が星三つを獲得っなんてニュースも。同一都道府県内の3か所で獲得したのは島根県だけだったとか。これまた凄い!!

また、松江市から広島の尾道市までが繋がった「やまなみ街道」のおかげで、今年のGWは県内各観光地も大いに賑わっていた様子。特に広島や愛媛からの車が多かったとか。


さあ皆さんも、話題豊富な島根県へぜひ来てごしない。


MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1633