はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ワイン造り
すでに夏到来!?

今日も強い日差しです。“真夏日”というフレーズも出てきましたね。


たくさんのお客様で賑やかだったGWが終わると、勢いよく育つ葡萄の畑が賑やかになり、気が付くと5月も終わりですか。。。
前回のブログ更新が4月初めだったことに驚き。桜です(笑)。

さてさて、来月も瓶詰めがいくつか控えていますが、何と言ってもメインはシャルドネ。最終的な味のチェックをした限りでは強い個性は感じないものの、優しさがあって食事と楽しむにはちょうどいいのでは。樽の香りもいい感じです。9月予定の発売をお楽しみに。
DSC07550.jpgDSC07552.jpg
樽の数も増え、当然瓶詰め量も増えましたが今年は新しい充填機があるので!


畑の作業は梅雨を前に忙しさ加速中。「誘引」「副梢掻き」「草刈り」「防除」・・・時々「ロバの世話」といろいろありますからね。
DSC07560.jpg
シャルドネは満開。カベルネなどの品種も開花が始まります。
DSC07553.jpg
これから暑さが増せばまさに体力勝負。ワイナリーの若きエースも、広島カープとともに突っ走ってくれそうです(^^)


今年は“北冷西暑”になると言っていました。西日本はまた暑くなりそうです、、、


MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1519