はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
その他
実感・・・

皆様・・・
明けましておめでとうございます!!
今更?何ておっしゃらずに本年もサイトウを
いやいや、奥出雲葡萄園をよろしくお願いいたします
それにしても寒ーい日が続きますね。
新年になってからも雪の積もる日があったりと、
寒さの苦手なワタクシにとっては大変辛い日々が続いております。
そんな中、先日中国電力様からお電話がありました
「倒木が電線にひっかっかり今にも断線しそうな状況ですので
 緊急工事をさせていただきます。
 つきましては2時間ほど停電させていただきたいのですが・・・。」
なんと!!停電!?営業終了までまだ時間あるのに・・・
しかしながら断線した場合は
ほかの世帯にも影響が出てしまう恐れがあるため、
わがまま言ってられません!
ランチの最後のお客様が食事を終えられる
15時以降に工事を開始するということでお願いしました。
その日は15時でレジを閉め営業を終了。
従業員も数人だけを残し帰宅しました。
そしていざ停電・・・
一気に静寂があたりを包み何とも不思議な感覚に襲われました。
明かりは外の光(この日の天気は曇り時々雪)のみでしたが、
ありがたいことに暖房は薪ストーブがあるため寒くなることはなく、
ひとまず休憩しようと数人で暖炉の前に座りお茶をすすりました。
電気がないと今の社会、人間はホントに何にもできなくなるんだなぁと実感。
その反面、音のない世界でチロチロと炎が揺らめいている様を見ていると
不思議と心が安らぐと言いましょうか落ち着くと言いましょうか
これはこれでアリだな・・・なんて思ってしまう一時でもありました。
image2mini.jpg

中国電力様の努力のおかげで1時間30分ほどで電気は復旧し
こまごまとしたことを済ませてその日は帰宅。
電気のありがたみ
何もない時間のありがたみ
両方を実感できた一日でした

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1484