はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ワイン造り
本格始動!!

約2ヶ月半ぐらい続く“ワインの仕込み”という大海原に出ていった我が海賊船(!)の一味(笑)(←『ワイナリー娘のつぶやき』をご覧ください)
今日も作業に追われています。はいごん、はいごん。


猛暑の影響で、仕込みシーズンが始まると共に次々と葡萄が届きます。小公子、富士の雫と続き、セイベル、ピノグリ、メルロ、、、、。小公子はワインのタイプ別に分けて仕込み。次々とタンクが埋まっていきます。
この船狭いからすぐ埋まっちゃうんですよね(笑)
タンク繰りもかなり重要。。。

DSC06290.jpg
初めての「富士の雫」。綺麗な色が出そう。味わいも楽しみです。

DSC06292.jpg
助っ人乗組員も頑張ります。


DSC06320.jpgDSC06324.jpg
小公子は3タイプ。アンウッディッドタイプとスパークリングも造ります。心配していた糖度もまずまず。


白の一番手はセイベル。今年は豊作です♪
DSC06352.jpgDSC06354.jpg
やっぱり絞りたては美味いですなぁ。



週末の台風が気がかりです。被害が無ければいいのですが、、、、。



MAKOTO


コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1432