はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ぶどう栽培
花は花です

先月27日、あっという間に梅雨に入ってしまいました。昨年が遅かっただけに(昨年より12日早い)、「えっ!もう?!」という感じです。“入り”が早かった分、“明け”も早めにお願いしたいところです。

とは言え、ここ何日もまとまった雨がなく、田植えシーズンでもあるため、かなり水不足な印象。近くのダムも今まで見たことのない部分まで見えてしまっています。。。



ちょうどその頃、ワイナリーの葡萄畑ではシャルドネが開花しました。こちらは昨年とほぼ同じ。
DSC06024.jpg
この葡萄の花を見に来られたお客様をご案内したところ・・・

「ん?こ、これですか??」
という反応(笑)

もっと可憐な花を想像しておられたようです。

DSC06013.jpg


【梅雨=葡萄の病害】という感覚でいるため、どうしても好きになれないこの季節。
テレビとか新聞で今後3カ月予報が出ていましたが、最近「冷夏」って聞かないですね。決まり文句は決まって『猛暑』。
今年はどんな夏が待っているのやら。


MAKOTO


コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1401