はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
その他
夏に向けて

先日は山陰地方も30℃を超える真夏日。25℃を超えれば“夏日”と言われるらしいので、まさにもう夏が来ている?今日この頃。

葡萄はすくすくと育っています。
DSC05873.jpg
DSC05920.jpg

もちろん周りの雑草もですが、、、、



ツバメ達はせっせと巣作り。
DSC05953.jpg

一度は完成したかと思いましたが、残念なことに自然落下(欠陥があった?)してしまったので再建設中。対策やいかに。




さて、20日には「奥出雲ワイン ・ 杜」を発売。
DSC05954.jpg
山葡萄の原種に近い【小公子】を原料にしたワインです。通常の小公子のワインとは違い、樽熟成を行わずフレッシュな果実本来の香りや味わいを活かした心地よい飲み口の赤ワインになっております。いわば、夏向けの小公子。

ワインも軽快でさわやかな味わいのものが欲しくなる季節になりましたね。




MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1393