はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ワイン造り
時間をかけてゆっくりと

今期の仕込みで唯一残っていたものが。


それは小公子の氷結搾り!!
畑で収穫した葡萄をすぐに冷凍、カチカチに凍った葡萄をゆっく~り搾って、糖度が高くて濃縮された果汁を取ります。


%E8%91%A1%E8%90%84.jpg
冷凍庫から持って帰った葡萄。食べてみると、中は甘いシャーベット!


%E3%83%88%E3%82%99%E3%83%A9%E3%83%A0%E8%A1%A8%E9%9D%A2.jpg
結構“はいごん”し、なんとか機械に投入。機械の表面もカチコチに。

%E5%9E%82%E3%82%8C%E5%A7%8B%E3%82%81.jpg%E5%9E%82%E3%82%8C%E5%A7%8B%E3%82%81%EF%BC%92.jpg
しっかり凍っている上に外気温も低いので、圧搾機から出てくる果汁は 「ポタッ、ポタッ」
かなりの長期戦を覚悟・・・


%E5%87%8D%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8B.jpg
%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%A8%EF%BD%A5%EF%BD%A5%EF%BD%A5.jpg
搾り始めて2日目。糖度はまだ30度後半。まだまだ続きそうです。


果汁段階ではありますが、味わい深く美味しいデザートワインが出来そうな予感。
リリース出来ましたらぜひともご賞味を。


MAKOTO


コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1326