はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ワイン造り
まだまだ試作中

1月も後半になってしまいました。
2012年はブログの更新ももう少しこまめにやっていこうと思っていたのに、、、、

というわけで、今年1年もいろいろと頑張ります!


小公子を使ったニューアイテム。『奥出雲ワイン 杜』を発売したばかりですが、スパークリングワインの試作も継続中。ピュピートルという澱下げをする台に瓶内二次発酵を行った瓶を並べていきます。
DSC02614.jpg

並べた瓶は少しずつ回転させながら傾きを変え、瓶内の澱を瓶口に集めていきます。すごく地道な作業。まだまだ今の段階では本数も少ないですが、、、、。
DSC02616.jpg
けど、こういう作業嫌いじゃないです(笑)


来週は山梨で行われるスパークリングワインの講習を受けに行ってきます。
ここ山陰は月曜日からしばらくの間雪模様。数年前のように、出雲空港上空まで帰って来てから着陸不可能で東京に引き返す・・・なんてことにならなければいいんですが。


MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1168