はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
その他
今月末に発行です

9月も終わりになろうとしております。ワイン造りの作業で相変わらず燃えています(^^)
気分的にはまだまだ夏なんですが、世の中はめっきり秋ですね。秋の夜長、ワインを飲みながら映画鑑賞に読書・・・といきたいところですが、気がつくと“自分が主役となっている”夢の世界にウトウトと。1つの作品を見るのに数日間かかり、まるで超大作になってしまうことも。。。

そんな日々の合間で、ワイナリー季刊誌「Okuizumo note」を作成中。今回は秋号です。表紙には先日の収穫イベントの様子を伝える写真。皆さん本当にいい表情をされています。ホントありがたいことです。
毎回そうですが、作成にあたって過去に発行したものを見直したりします。昨年の今頃、一昨年のこの時期はどうだったのかと。昨年はもっと暑かったな〜とか、あんなトラブルがあったな〜(笑)とかいろいろ思い出されました。それから、年月が経つ早さもあらためて実感。特に、ワイン造りに携わるようになってからというもの、この仕込み時期(=秋です)が目まぐるしく過ぎていき、落ち着いたときにはもう年末??みたいな感じなんです。本当にあっという間です。
今年もあと3ヶ月ですもんね。日捲りカレンダーも薄くなりました、、、

Okuizumo note秋号は、その他にもレストランの新メニュー情報や、11月発売の小公子の情報などをお伝えします。ワイナリー売店や奥出雲ワイン取扱店などで手にとって下さい。


MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1133