はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ワイン造り
樽を並べています

昨日樽に詰めたシャルドネを地下の樽貯蔵庫に移動。その入れ替えで、先ずは近日中に樽から出して瓶詰め予定の赤系品種の樽を工場へと移動します。

ワイナリーの樽貯蔵庫は、ワイン工場隣の交流館の地下。移動に活躍するのはフォークリフト&ハンドリフト。
DSC00494.jpgDSC00497.jpg

樽貯蔵庫・・・。整然と並べられた樽とかすかに香るワインの香りは、<ワイナリーらしさ>を感じられる場所。
自称“几帳面なB型”は、一人でぶつぶつ言いながら樽並べに集中。

ただ、やっかいな事に、樽の寸法はメーカーやタイプに依って様々。
DSC00498.jpgDSC00500.jpg
DSC00499.jpgDSC00501.jpg
もちろん、内容のワインが同じものは、なるべく一角にまとめて配置したい。

妥協点を見つけながら自分の納得する列を黙々と作っていくのでした。。。


MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1036