はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ワイン造り
シャルドネ樽出し

小さなワイン工場に並べた樽は18本。
今日は昨年仕込んだシャルドネの樽出しをしました。
IMG_0943.jpg

従来の樽熟成のシャルドネ16本と、発酵も樽で行い、そのまま熟成させた“樽発酵”2本分をブルポップという機械でそれぞれ別のタンクに出していきます。
IMG_0926.jpgIMG_0937.jpg
IMG_0930.jpg


瓶詰めは来月。それまでにじっくりと清澄処理をしてから濾過をします。
今回のシャルドネは酸味が豊かで樽の風味もうまく調和。リリースまでの瓶熟成にも期待しています。


早朝のサッカー観戦の為、朝からハイテンション!心地良い眠気とともに作業は進みました。
次も頑張ってくれ〜!!!


MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/989