はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
その他
精神と時の部屋!?

今回はワイン作りの現場から、ちょこっとだけ裏側を覗いてみたいと思います。
奥出雲葡萄園から出荷されるワインは、収穫から瓶詰めまで全て手作業ですが、県外などに発送する為のダンボールまでもスタッフが組み立てています。
まずは12本箱用の仕切りを組み合わせます。
DSC02121.jpgDSC02122.jpg
そして本体の底に5ヶ所のホッチキス。(ダンボール専用??のでかいやつ!)
DSC02125.jpg
先に組み立てた中身を組み込んで完成!!
立派な箱が出来るというわけです。
DSC02126.jpg
今頃の季節でも肌寒いくらいの室温と、静まり返った工場の中、ただ黙々と箱作りに精を出します。
一人で作業に没頭してると、いろんな事を考えます。

人生とは?

なぜ人は働くのか?

神様っているのかな?

etc etc

この自問自答の繰り返しは、まさに修行。

いつかこの難しい問題に答えが出る日を夢見て、今日もまた箱作りに励みます。

tac


コメント

ケンケン | 2010/06/02

初コメです
tac?誰の事でしょうか?
ほほぉ ダンボールですか^m^
大切に使って下さいね。

初コメありがとうございます!!
日頃からお世話になっている、ダンボール屋さんの為にもしっかりがんばりまっす!

tac | 2010/06/10

初コメありがとうございます!!
日頃からお世話になっている、ダンボール屋さんの為にもしっかりがんばりまっす!

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/981