はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
イベント
雲南市まるかじりっ!!

今月の6日に東京都港区にある『六本木農園』というレストランで、あるイベントが催されました。
その名も・・・<ライブマルシェナイト・雲南市をまるかじり!>というもの。

南(この『六本木農園』というレストランは、その名前からも想像できる様に、ただのレストランでは無いんです!ド肝を抜かれます!自分の言葉では上手く説明できないので是非ともHPでご確認を!!)

今回のイベントに参加されたのは・・・

パスチャライズ牛乳でおなじみの木次乳業さん。

こだわりの自家配合飼料で美味しい卵の木次ファームさん。

水耕栽培で<みどりちゃん>シリーズの野菜を作っておられるだんだんファーム掛合さん。

おたまはんで超有名な吉田ふるさと村さん。

そして我が奥出雲葡萄園。

の5社。
我社以外はいずれも雲南市を代表するようなそうそうたる企業さん。
(いずれはワイナリーもそういう風になれるように頑張ります!!)

イベントの内容はというと、

スライドを使っての自分達の会社の紹介や商品の説明。

雲南市の紹介(各企業や雲南市についてのクイズ大会も有り!)。

各企業の商品(食材)を使ってのオリジナル料理。メニューは全てこの日の為だけに六本木農園のシェフが考えられます!勿論実際に食べれます。
%E5%8E%A8%E6%88%BF1.JPG

等々・・・

島根の場所さえ正確に知らないような東京のお客様に、雲南市、その中の自分達の会社、またその中の自分を六本木農園さんでPRさせてもらえた訳です。
これは、はっきり言ってものすごい経験をさせてもらえました。
情報は全国に発信できても、我々が都会まで行ったり、逆にお客様が都会から来られたりするのは実際簡単な事では無い筈です。それがこうして東京に住んでおられる方々と直接いろんなお話をさせてもらった事で、今後の営業に活かしていけそうなヒントをたくさん頂けました。
%E6%A7%98%E5%AD%90%EF%BC%91s.JPG
また、六本木農園さんのスタッフの方々のとっても楽しそうな笑顔と、キビキビ仕事をこなされた姿も大変印象に残りました。

田舎と都会を比べると、明らかに時間の進み方が違うような気がします。

けど、時間ほどみんなに平等な物も無いですよね。

確かに田舎に暮らしていると、のんびりお茶でも飲むか・・って具合になってしまいがちですが、同じ時にがむしゃらに一生懸命頑張ってる人もいるわけです。

一回・・・
いや二回・・・
何回でも心を改めて自分を見つめなおさんといけんな・・・って思います。
少しでも六本木農園のスタッフの方達に近付けるように頑張っていこうと思います。

六本木農園のスタッフと関係者の方々、市役所の方々、一緒に参加された企業の皆様、本当にお疲れさまでした。そして今回のイベントに参加させてもらった事を心から感謝しています、有難うございました!!

tac

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/928