はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ワイン造り
新アイテムに向けて

昨年収穫した小公子の仕込みを行いました。
収穫後すぐに冷凍保存していたもので、いわゆる“氷結搾り”。『クリオエキストラクション法』と言うそうですが、実に言いにくい。。。

IMG_9873.jpgIMG_9872.jpg
カチカチの葡萄を圧搾機に投入。

IMG_9881.jpgIMG_9899.jpg
少しずつ圧力を上げて搾ります。圧搾機のドラム表面も氷結、、、

IMG_9918.jpg
葡萄の香りや味わいを損わず、そのままのバランスで果汁を濃縮する方法。濃縮された果汁は、そのままバニラアイスやヨーグルトのソースにしたい感じです。確かに甘〜〜い!!


IMG_9906.jpg
氷の部分は残るため、果汁は通常の搾りのようには取れませんし、非常に時間の掛かる作業。

外は雪がちらつく中、ゆっくりとした時間が過ぎていきました。


MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/922