はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
冬の葡萄園

ここ奥出雲葡萄園は、国道から少し離れた山の中に在るので
雪が降ると直ぐに積もります。
時には自動車で上って来るのが大変なくらい積もることがあります。
なのでよく雪が降るこの時季は、寂しいことですがワイナリーに来られる方も少なくなります。
ワイナリー内にあるレストランも普段の賑わいがありませんが、ポトフやドリアなど冬の時期限定のメニューもやってます。
売店では今年も一月後のバレンタインにピッタリの「ショコラドソーテルヌ」
(甘い貴腐ワインに漬けたレーズン入りのチョコレート)を入荷しました。
今月の中頃にはカベルネの2008年や梅垣(こちらは限定560本)が販売されます。
冬のワイナリーも他の季節に負けないくらい素敵ですので、足を運んでみて下さい。

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/905