はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ワイン造り
テイスティング

2008年ビンテージの樽熟成シャルドネ・・・

昨秋の発酵完了後から樽熟成を開始し、定期的にバトナージュを行って
味わいの深まりを待っていましたが、そろそろ瓶詰めのタイミングと思い、状況確認のテイスティングを行いました。

IMG_7194.jpg

フレッシュな果物のニュアンスを適度に残しつつ、程よい樽香が香る程度にうまく熟成していました。
瓶詰め後のさらなる熟成も期待できる、イイカンジの仕上がりです!

GW明けには樽を工場に移動してワインを樽から出し、瓶詰めを行います。

リリースは9月。
皆さん期待していて下さい!!



N.Abe

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/817