はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ぶどう栽培
“梅雨”の足音が・・・

早いもので、5月もあと少しとなりました。
(スイマセン。ブログ更新の間がかなり空いてしまいました。。。)

葡萄の樹々の成長は驚くほど早いです。そのため畑の作業もかなり忙しくなりました。
今年はこれまでのところは天候も良く順調に生育していますが、一部の畑にはイノシシの被害が出ています。彼らは葡萄樹の根元を掘り荒らします。そのため根が弱り、芽が出ていない樹もあちこちに見られます。収穫量の減少はほぼ間違いなく、頭がいたいところです・・・・。

皆さんは葡萄の花って見たことあります?
小公子は既に3分咲きぐらいですが、シャルドネやその他の品種はもう少しあとになりそうです。満開の花の写真はまたUPします。

晴天に恵まれた今日は開花前の防除に出動。通称“てんとう虫号”に乗って薬液を散布して廻りました。
天気予報では来月8日ぐらいに梅雨入りの予報。いろいろな病害の発生が気になるこの時期は今年もやってきます。毎日の天気が気になる日々ですが、開花~結実へと大きくなっていく葡萄の実の様子に、更なるモチベーションの高鳴りを感じる季節でもあります。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20017.jpg%E7%94%BB%E5%83%8F%20028.jpg

MAKOTO

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/666