はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ワイン造り
樽庫の改修 その1

ワイナリーの樽庫はこんな感じです。
IMG_9725.jpg
通路部分の床が板張りで、樽を並べる部分は、コンクリートの基礎の上に小石を15センチほど敷き詰め、そこに枕木を置いて並べています。

樽10本×4列のスペースなのですが、近年、樽が50本以上になり、置き場に苦労したり作業性が悪くなったり・・・。
そこで、作業性を向上させるために、小石を取り除き通路部分と同じ高さで板張りに改修することにしました。


まずはワイナリーの男達で敷き詰めた小石を樽庫の外に運び出すことになり・・
IMG_3506.jpgIMG_3511.jpg


全ての樽を樽庫の外に出し、搬入口から運搬車を入れて、人力で小石を積んで運び出していったのですが、予想外の展開に・・。
敷き詰めた小石の下の方は、結構砂まみれの粗悪な石が多く、運搬車に積み込む際に砂埃が舞い立ち、どんどん樽庫内が埃まみれに (T_T)


舞い立った砂埃で前も見えません・・・。
IMG_3498.jpgIMG_3504.jpg

それでもマスクをしてがむしゃらに作業を続け、およそ3時間で約5立米の石を運び出しました。
IMG_3518.jpg
作業後のホッとした様子の面々。
「もっと笑ってー」と言う僕の声に、応える元気もなく・・・。


小石を出し終えた後の樽庫はこんな様子。
IMG_3522.jpg


また樽を貯蔵するので、埃だらけのままではいけません。
その後、バッチリ掃除して、こんなにきれいになりました!
IMG_3524.jpg

この後の作業は大工さんにおまかせ。
完成したらまた、お知らせします。



N.Abe

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/631