はいごん(出雲弁:忙しくバタバタした様子の意)なワイナリーの日常を男性スタッフがつづる
奥出雲ななころびやお記
ワイン造り
いよいよ・・・

今年最初の仕込みを行いました。
トップバッターは山葡萄交配品種の小公子!
いよいよ仕込みシーズンに突入・・・
今から2ヶ月半、まさしく「はいごん」な毎日が続くことでしょう。(^^;)

小公子は1600kgほどでしたが、我が社の除梗破砕機(葡萄から梗を取り除き粒を潰す機械)は
破砕ローラーがついていないタイプの為、もう少し粒をしっかり潰すために、我がワイナリーの
選りすぐりの女性スタッフが(^^;)、足で踏んで潰しました。なんとも原始的・・・。
もちろん長ぐつは専用の清潔なものですよ。
%E8%B6%B3%E8%B8%8F%E3%81%BF.jpg
イベントなどでよく見かけるのは、民族衣装みたいなものを来てますよね。
実際の現場ではこんな感じ・・・(^^)



N.Abe

コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/546