奥出雲葡萄園・女性スタッフが語る、日々の気ままなつぶやき。
ワイナリー娘のつぶやき
いろいろ
9月17日は敬老の日。

こんにちは。

最近、朝晩涼しくなりましたね。

体調管理にはくれぐれもお気お付けくださいね。


さてさて。

最近の私の日課は講義を聴くこと。

先生はこの方!

DSC04117.jpg


御年82歳!!現役の大工さんです。

元気はつらつで、年齢を聞いて耳をうたがいましたが正真正銘82歳のようです。

休憩時に、戦時中のお弁当事情や戦後の雲南地域の様子、大工さんの修業時代のことなど、まるで落語家のようにおもしろおかしく話してくださるので楽しいです。

楽しい中にも、その時代時代のご苦労が見え隠れしていて、現代の豊かさを改めて感じさせられる「講義」の時間でもあります。

DSC04118.jpg

※大工さんの仕事っぷり、かっこいいです。


もう一人、先生が。

それは佐藤忠吉相談役。92歳。

これまでの経験の数々を語って下さる大師匠。

メインは戦時中の中国出征のこと、戦後の引き上げのことなど。

教科書には載っていないことばかり。

力強い言葉の一つひとつに一人の青年が感じたこと、平和への想いがこめられています。


「温故知新」

できるかぎり先輩方の話を聞いて、過去を知る時間も必要だと感じました。

来週月曜日は敬老の日。

みなさまも、周りの人生の先輩、おじいさん、おばあさんと語り合ってはいかがでしょうか。

家族の団らんに奥出雲ワインが華を添えられたら嬉しく思います。

飲みやすいので、中口のロゼワイン「おろちワイン」が特におすすめです。

DSC03666.jpg

贈りものにも最適です。

・・・と、記事を考えていたら、「ほんなら〜さいなら〜」と相談役は愛車に乗り、颯爽と帰っていかれました。

奇跡的に撮影成功。

DSC04137.jpg

DSC04139.jpg
※かなりのスピード。


※このタイトルで大工さんと相談役のことを書くのは失礼かと思うほど元気なお二人。
敬意を表して、今日は紹介させていただきました。

大工さんの漫談も相談役との歴史探訪もまだ昭和21年あたり。

昨日は白州次郎氏についての講義でした。

お話しのつづき、早く聞きたいです(^-^)

おしまい。


***


コメントを投稿する

(初めてのコメントの場合、コメント投稿後、表示前にワイナリ娘達がチェックすることがあります。チェックが済むまではコメントは表示されません。表示されない場合はしばらくお待ち願います。)
名前:
E-Mail:
URL:
コメント:
この記事のトラックバック Ping-URL:
http://okuizumo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1289